NEC Direct(NECダイレクト)

iPhoneでのメール着信通知 - i.softbank.jp

sbm.png 前回までは Yahoo! や Gmail にアカウントを作成する方法を紹介しましたが、これら無料の Web サービスを使うのはためらわれるケースがあります。

そのような場合でも、既に使っているメールサーバーが転送機能などを持っていれば、@i.softbank.jp のメールアドレスと組み合わせることで、即時通知を実現できる可能性があります。
iPhone を購入すると @i.softbank.jp のメールアドレスが付与されます。このアドレスにメールが届くと、iPhone の画面に新着メールのお知らせが表示されます。つまり、この @i.softbank.jp に自動転送させることで、即座に着信通知をさせることができるというわけです。

ここで注意しなければならないのがメールのサイズです。SoftBank はEメール(i)サービス仕様として、送受信可能サイズを 1MB に制限しています。したがって大きめのファイルが添付されたメールが送られてくると、送信者にエラーメールが返信されてしまい、これはちょっと問題です。

メール本文で 1MB を超えることはそうそうないと思いますので、添付ファイルを除去することでこの制限を回避することにします。

自動転送と添付ファイル除去を実現する方法を2つ紹介します。

  • @niftyモバイルメールプラス
@nifty を使用していれば、モバイルメールプラスというサービスを利用することで、圧縮機能などでモバイル向けの加工をして転送してくれます。

  • メーリングリストを使う
メーリングリストにはウイルス拡散防止などを目的として、添付ファイル付きのメールを削除したり、添付ファイルを除去する機能などがついていることがあるので、それを活用します。

設定のポイントは3つあります。

・投稿者の制限を外す
・エラーメールが送信者に送られないようにする
・添付ファイルを除去する

NTT PC コミュニケーションズの WebARENA SuiteX の場合、図のように設定します。

webarena.png

うまく転送されれば、ピロリンという音とともにメール着信通知が表示されます。「了解」をタップして通知を閉じたら、今まで使っていたメールサーバーにアクセスしてメールを確認しましょう。

you_got_a_mail.PNG

SoftBank のメールサーバーにはメールがたまり続けますが、メールボックスの容量上限に達すると古いメールから自動的に削除されるので、放置しておいても差し支えありません。