NEC Direct(NECダイレクト)

ATOK Pad for iPhone

atok_pad_icon.pngiPhone で ATOK の日本語入力システムを利用するためのメモアプリ ATOK Pad for iPhone を、標準のメモアプリを使い比べてみました。
まずは、普通の文章「サーバーのいつものフォルダに入れてあるので山田さんに送っておいてください。」を、一気に変換してみます。

標準のメモアプリでは、変換候補が小さく表示されてしまい、また期待していた文章とは少し違ってしまいました。カーソルを文節まで戻して再変換することで、期待どおりの文章に直すことができます。

IMG_0062.PNG

次に ATOK Pad で同じ文章を入れてみると、一発で期待通りに変換され、変換候補が小さく表示されることもなくわかりやすいです。

IMG_0063.PNG

次に「母の母はハハハと笑う。」を変換してみます。標準メモアプリではやはり一発変換は無理でした。これも、やはりカーソルを戻して文節ごとの変換となります。

IMG_0064.PNG

続いて ATOK Pad で試してみましたが、さすがに ATOK Pad でも一発変換は無理でした。仕方ないのでカーソルを戻そうとしたら......、あれ、カーソルの戻し方がわからない......。

IMG_0065.PNG

少し悩んでしまいましたが、「次候補」を長押しすると「変換」が出てきて、これを選ぶことで再変換ができました。「次候補」のフリックでも「変換」を選ぶことができたので、文節判定がおかしいときはこの操作で再変換ということのようです。

IMG_0066.PNG

標準のフリック入力では「あ段」の連続入力に少々コツがいるのですが、ATOK Pad のリボルバータッチはその問題が解消しています。ただ、判定の角度が狭くなった分、若干誤入力が増えてしまっているような気がします。フリックにせよリボルバーにせよ、慣れが必要なのは同じかもしれません。

IMG_0069.PNG

固有名詞の正答率も高く、予測変換も賢いので、日本語変換システムとしての性能は高いです。入力が若干もたつく印象があったのですが、デフォルトでオンになっている効果音を切ると、サクサク反応するようになりました。定型文入力があったり、フォントの種類やサイズが選べるなど、ようやく iPhone での日本語入力環境が調ったという感じです。

ATOK Pad - JUSTSYSTEMS CORPORATION